女性の人見知り

 

 

人見知りする女性の心理について

人見知りする女性は、初めて男性と会った際に、自分が人見知りであることを告げる方が多いのですが、これは男性の方から積極的に話し掛けてきて欲しいという心理だと考えられます。

 

もちろん、本当に会話をするのが苦手という女性はいらっしゃるので、アプローチの仕方には十分に気を配らなければなりません。

 

しかし、男性側に会話をリードして欲しいという考えている女性もいらっしゃるので、質問への返答がノリが良いと感じたのであれば、積極的に話を振ってみるのも一つの方法です。

 

また、「無理をして話し掛けなくても大丈夫」というように、男性を気遣って人見知りであることを告げるという女性の方もいらっしゃいます。

 

誰でも会話をしていて沈黙が続くのは嫌だと感じるかもしれませんが、そのように考えている女性と接する場合は無理に話題を探そうとせずに、ありのままの自分を出して静かな時間をともに過ごすのが良いのです。

 

それに、会話の最中に沈黙が続くのは決しておかしなことではなく、逆に沈黙が一切なく話していることの方が珍しいと言えるでしょう。

 

このように、接する女性によって心理が異なるので、どのような対応をすれば良いのか男性はしっかりと考えておく必要があります。

 

とは言え、時間が経過すればするほど、少しずつ心を開いてくれることは間違いないです。

人見知りする女性との接し方について

人見知りする女性を好きになる男性の方はいらっしゃると思われますが、どのような接し方をすれば良いのか分からないという方は多いです。

 

「人見知りする女性に積極的にアプローチすると嫌われるかもしれない」と感じるものの、何も行動に起こさなければ進展しないのでどうすれば良いのか分からないと悩む気持ちは理解できます。

 

そこで、そのような女性との接し方として適しているのが、彼女のペースに合わせてあげるということです。

 

人見知りをする女性は返事を求められるような会話が続くと、疲れて嫌になってしまうことが多いので、初対面では質問攻めをしないように注意しなければなりません。

 

実際に会話をしてみても上手く言葉のキャッチボールができないかもしれないかもしれませんが、人見知りを克服できない女性からみると、自分に興味を持ってくれている男性は楽に感じるので、少しずつ会話が増えてくるはずです。

 

そのため、時間を掛けてゆっくりと距離を縮めるということが、人見知りする女性との最適な接し方であると言えるでしょう。

「人見知りの種類」に関するページ