バイトで人見知りを克服

 

 

バイトで人見知りを克服できる?

極度の人見知りということで、この性格を克服したいということでバイトをしようと考えている高校生や大学生の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

中学生ではアルバイトを行うことは基本的にできませんが、高校に入学すれば学校の規則で縛られていない限り、バイトをしてお金を稼ぐことは可能です。

 

「人見知りを克服する目的でバイトをしてもいいの?」と疑問を持つかもしれませんが、バイトを始める理由は人によって異なっており、多くの方はお金のために働いているので、人見知りを克服するという理由は素敵だと思われます。

 

雇用者が良ければ働く人の理由はどうでも良いので、人見知りを克服したいから働きたいということをバイトの履歴書に書いたり、面接の際に伝えるのは全く問題はないというわけです。

 

とは言え、アルバイトの店長でも「お金のために働く人はいらない」といったように、労働者には様々なタイプがいるので、「人見知りを克服したい」という理由でバイトの面接に必ずしも受かるわけではないということを頭に入れておく必要があります。

 

しかし、人見知りを克服するためにバイトをしようとしている方は、接客業を中心とした仕事を考えていると思われますが、仕事はできるようになることはあっても、自分で意識的に変えなければ人見知りを克服することはできません。

 

バイトをしていれば自然と自分を変えられるというわけではないので、「仕事をすれば人見知りが直る」と思っている方は、少し考え直した方が良いです。

 

もちろん、バイトの種類によっても変わるので一概に説明することはできませんが、型通りの接客であれば人見知りの方でもだんだんと慣れることは十分に可能だと思われます。

 

それに、ずっと同じ従業員と働いていれば、だんだんと打ち解けて話せるようになるかもしれませんが、人見知りを全くしなくなるわけではないのです。

 

それでも、少しでも自分を変えるためにアルバイトをしてみるという試みは、非常に良いことだと言えるでしょう。

 

自分の性格は、自分が変わろうとしなければ変化させられないので、お金を稼ぐという目的以外でバイトを始めることには賛成です。

 

接客のアルバイトはお客様への対応が大事で、事前に研修などが行われると思われますが、最初は躊躇することがあるかもしれません。

 

しかし、これは人見知りの方でなくても緊張するものなので、少しずつ大きな声を出したり、笑顔で対応したりして仕事に慣れるように努力してみてください。