人見知りでも友達はできる?

 

 

人見知りの方の友達の作り方について

「人見知りでも友達を作れるの?」という疑問を抱いているという方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

確かに、人見知りの方は人とコミュニケーションをとるのが苦手な場合が多いので、友達ができるのかどうか不安になる気持ちは十分に分かります。

 

しかし、人見知りの方でも友達を作ることは可能で、一人ぼっちになってしまうという心配はありません。

 

とは言え、自分から何か積極的に行動を起こさず、ただ相手からの誘いを待っているだけでは友達を作るのは難しいということは、頭に入れておく必要があります。

 

そこで、このページでは人見知りの方に適した友達の作り方について詳しく説明しています。

 

もちろん、人見知りではなくても、友達の作り方として最適だということは間違いないので、是非一度試してみてください。

なるべく壁を作らないようにしよう

人と関わることは喜びがあるだけではなく、傷つくことや裏切られることがあるので、自然と壁を作ってしまいます。

 

これは誰でも一緒なので仕方がありませんが、人見知りの方は通常の方と比べてその壁が分厚く、人からどのように思われているのか必要以上に気にしてしまうため、上手く心を開けないのです。

 

人との間に無意識に壁を作っていてはいつまでも友達はできないので、まずはその壁を取り除くことから始めてみましょう。

 

完全に取り除く必要はありませんが、少しでも他人に対して心を開くようにすれば、友達を作れるはずです。

友達の多い人と接するようにしよう

人見知りや口下手な方にとって、誰とでも親しくするのは非常に難しいと思われるので、まずは友達の多い人と接するようにしてみてください。

 

友達が多い人と仲良くなることで、人との出会いが多くなるというメリットがあります。

 

もちろん、そこには初対面の方がたくさんいらっしゃるので、人見知りの方はオドオドしてしまうかもしれませんが、新しい出会いがあることは間違いないので、友達を増やせる機会が生まれるというわけです。

 

また、人とどのように接すれば良いのか、友達が多い人に学べるというメリットもあります。

 

友達が多い人が他の人とどのように接しているのか観察することにより、勉強になることは間違いないでしょう。

人見知りであることを宣言しよう

人見知りということで初対面の方とあまり話さずにいると、相手は自分は嫌われているのではないかと不安になってしまいます。

 

そのため、初対面の方と友達になりたいのであれば、自分から人見知りであることを宣言するのが一番良いのです。

「人見知りに関する疑問」に関するページ