人見知りはわがままなの?

 

 

人見知りはわがままなの?

「人見知りする人はわがままなの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいますが、決してそんなことはないです。

 

人見知りとわがままは全く別のもので、この2つの性格が繋がるということはないでしょう。

 

もちろん、中には人見知りでわがままな一人っ子の方がいらっしゃるかもしれませんが、人見知りをする方全てがわがままということはないのです。

 

人見知りはわがままではなく、症状がそこまで重くないのであれば個性の一つであると考えられるので、自分の持ち味の一つであるとポジティブに捉えた方が良いと思われます。

 

人見知りの度が強すぎて、初対面の方には挨拶すらできないという状況は、日常生活に大きな支障が出るかもしれませんし、社会に出て仕事をしていくのは困難なので、しっかりと直していかなければなりません。

 

しかし、「人と話すと手に汗をかいてしまう」「人と話す度に顔が赤くなる」という程度の症状でしたら、無理に性格を変える必要はないのです。

 

「人と打ち解けようとしないのはわがままな証拠だよ」「異性の前で猫被っているんじゃない?」と他人に思われることがあるかもしれませんが、あなたをきちんと理解してくれる方は現れます。

 

人見知りの方は自分のことを理解してもらうまでに時間がかかることがありますが、広く浅く多くの人と付き合うのではなく、狭く深く限られた人と付き合うようにすれば良いのです。

 

「たくさんの友人を持っていた方が良い」と考える方がいらっしゃるかもしれませんが、たった一人でも信頼できる仲間が入れば十分なのではないでしょうか。

 

以上のように、わがままな性格ではなく、ただの人見知りでしたら個性の一つなので、友達ができないということはないと思われます。

 

ただし、人見知りの方は人とコミュニケーションをとるのが苦手だということで、無表情で無口になる方が多いのですが、笑顔で過ごしていれば周りに与える印象を大きく変えられるのです。

 

緊張すると顔が強張ってしまうので、笑顔を作るのはかなり難しいかもしれません。

 

それでも、無表情で無口よりも、笑顔で無口の方が良い印象を与えられるということは、お分かり頂けるはずです。

 

無愛想な人よりも明るい雰囲気の方が感じが良いので、いつも笑顔でいると、人は自然と自分の方へ寄ってきます。

 

人見知りの方でも、仲良くなって信頼関係を築けるようになれば、積極的に話せるようになると思うので、笑顔を絶やさないように心掛けてください。

「人見知りに関する疑問」に関するページ